千葉の家族葬でもっとも安い葬儀はいくら?

家族葬といっても規模は10人とか30人とかいろいろあります。

最大で40人くらいまで。

千葉では20万円を下回る葬儀もあります。

ご紹介しましょう。

■規模の目安は家族と会葬者で30-40人まで。

家族葬の規模の目安としては、会葬者と家族を入れてだいたい40人までといったところでしょうか。

通夜と告別式がセットになっているので、プログラムの流れが速く、とてもスムーズです。

私がお世話になった葬儀場では、初七日までをやってくれました。

現代ではだいたいそのようになっているそうです。

会葬者の人数が少なく、身内関係の人やごく親しいご近所の方たちなので、緊張を強いられるような接客・接待はありません。

■最安値に近い18万円-20万円で追加料金ナシ。

家族葬の場合は、規模も葬儀の内容もコンパクトなので、追加するような項目がないというのが葬儀社の本音だろうと思います。

私の親戚の叔母が千葉で亡くなったときも、追加料金など一切なしで、20万円を切る葬儀代で終わりました。

最初に葬儀社の人に念押しをしておくと安心です。

■現役世代の人の葬儀では、規模が大きくなって最終金額が膨らむことも。

千葉でもよくある事例です。

最初に決めた規模と料金は守りましょう。

会社勤めしていたり退職して間もない人の葬儀だったりする場合は気をつけてください。

規模が知らない間に大きくなっていって、追加料金が二重三重になり、最終的な額が膨らむこともあります。

「これなら最初から家族葬にしないほうが良かった」というようなことにも。

規模と料金だけはしっかり決め込んだほうがいいです。

Comments are closed.